こんなに手術法ってあるの!?ワキガの手術法

ワキガの原因は汗と雑菌によるもの

ワキガの原因は汗と雑菌の混合、そして分解により腋臭が生じると言います。腋臭はワキガ特有の匂いを意味しており、自分がワキガ体質だと知ると、周りにいる人に臭いに反応していないだろうか、迷惑をかけていないだろうかなど、不安になってしまいますよね。ワキガ体質と言うのはアポクリン汗腺の活動が活発になるため、臭い成分を持つ汗が多く分泌され、皮膚の常在菌と混ざり合い、分解が進むと、独特の臭いになって現れるのが特徴です。

手術によるワキガ治療法には何がある?

ワキガ手術による治療法には直視下手術法と非直視下手術法の2つの種類があります。直視と言うのは目視の状態でアポクリン汗腺を切除する方法で、剪除法と呼ばれているワキガ手術が一般的です。非直視下手術法には、剪定除法とは異なり、手探りの状態でアポクリン汗腺を吸引する皮下組織吸引法、剃刀と皮膚を押さえるローラーを持つ専用器具を使う皮下組織削除法、超音波を使ってアポクリン汗腺を熱で破壊しながら吸引する超音波吸引法などの治療法があります。

手術によるワキガ治療の効果はいかに?

手術によるワキガ治療の中でも剪除法は再発が起こり難いと言われている治療法になりますが、他の治療法も同じですが、経験や実績を多く持つ専門医による治療を受ける事が大切です。ネットの口コミ情報を利用する方法やそれぞれの病院のホームページをチェックし、治療実績などを確認した上で治療を受ける病院を選ぶようにしましょう。尚、剪定除法によるワキガ治療の場合、保険治療が適用されるケースもあるので診断を受けて見るのがお勧めですよ。

わきがはすごく嫌ですし、恥ずかしいですよね。事前に専用クリームなどを使用し、対策をすることができます。