血液クレンジングってどんな効果があるの?

血液クレンジングとはオゾン療法のこと

血液クレンジングとはオゾン療法とも呼ばれているもので、オゾンガスを用いた様々な治療法の一つです。オゾン療法にはオゾンガスを吸ったり腸の粘膜から吸収したりする方法などもありますが、血液クレンジングは自分の血液を採取してオゾンガスを混合させたものを、再び点滴で体にもどすものです。これは血液を酸化させることによって、自己の抗酸化力を高める酸化療法の一種です。血液クレンジングは美容系のクリニックか、癌の代替治療をしているクリニックなどで行われています。

アンチエイジングに効くって本当?

ヨーロッパの研究では抹消の血流量が増えることが確認されていることから、狭心症や心筋梗塞などの虚血性疾患の治療に用いられています。また、アンチエイジング効果も高いとされています。血液がサラサラになることで血行が良くなり、細胞に栄養が行き届くようになるからです。すぐにシミが消えたり、しわやたるみがなくなったりするという効果ではありませんが、冷え症が改善して顔色がよくなったり、老けにくくなるといった全体的な体質改善が出来ます。

実際に受けてみました!

私も実際に血液クレンジングを受けてみました。1回目の印象は手足が暖かくなってきたことです。2回目、3回目と続けていくと顔色が良くなるのを感じました。目の下の隈と唇の色が悪かったのですが、改善されていく実感はありました。ただ輸血をしているような感覚があり、血液を見たら気分が動揺するような人には抵抗があるかもしれません。まぁ普通に血液検査を受けることが出来るようなら大丈夫です。特に冷え症があって、血色が悪い人にはおすすめです。金額的には1回1万~1万5千円くらいです。回数割引してくれるクリニックもあるようですので、受ける際には確認してみましょう。

血液クレンジングとは一言で表すと自分の血を抜いて綺麗にし、それを体内に戻すという医療技術です。この療法の主な効果としてはアンチエイジングが挙げられます。肩こり解消、しわやたるみが少なくなるなどです。